ペット 老人ホーム 犬 猫

自分が動けなくなったらペットはどうするの?

犬や猫などのペットには、ホントに癒されますね。今やペットを飼っている人は、どんどん増加し、子供の数と逆転しています。

 

ペットを飼う理由は、癒されるから。楽しみも増えて会話も弾みますね。

 

犬と一緒に入れる老人ホーム

 

ペットは家族です。

 

可愛いペット達と死ぬまで過ごすことができたらどんなに幸せでしょう。

 

そんなペットですが、歳を重ねるに従い、飼うことに対して不安がつのってきます。

 

それは、自分が動けなくなったらペットはどうなるのか?

 

散歩や食事の世話、ペットの病気など心配はつきません。

 

自分が元気なうちにペットが先に死んでしまったら、それはそれで安心ですが、ペット亡き後、とても寂しい生活を送ることになります。

 

自分の寿命とペットの寿命を考え、もうペットを飼うことを諦めてしまう人も大勢いますよね・・・

 

特に高齢の1人暮らしの方は、ペットより先に自分が死んでしまったらと思うと飼えません。

 

自分が病気になって動けなくなったり、入院したりしたとき、ペットを預かってくれる身内や親せき、知り合いがいれば安心ですが、やはり死ぬまで一緒にいたいと思うのはわがままでしょうか?

 

また、ペットを安心して預けることができない人も多くいます。

 

そんな悩みを解決してくれるのが、ペットと一緒に入れる老人ホームです。

犬・猫 ペットと一緒に入れる老人ホーム

現在、老人ホームや老人施設は急増していますが、特別養護老人ホームなど安価な入居金で入れる施設はまだまだ少ないのが現状です。

 

ねこと入れる老人ホームまして、人間でもなかなか入るのが難しい公的な施設は、ペットを受け入れる体制が整っていません。

 

ペットを飼っている人口が増える中、要望に応えて、ペットと一緒に受け入れてくれる民間の施設は少しずつですが増加の傾向にあります。

 

ところが、いざ探すとなかなか良い施設が見つからなかったり、入居金がとても高い施設にびっくりすることも。

 

たとえば、一時入居金が100万円から3000万円、月々が30万円からと言う施設があります。

 

一時入居金に1000万円ほど払い、月付きの支払いは30万円などと言われては、資産家でないとなかなか入ることができません。

 

自分が何歳まで生きるか分からないのに、お金を使い果たしてしまうのはとても危険だと思います。

 

できれば、年金とちょっとのお金で暮らせる施設を選ぶことが理想です。

 

では、ペットと一緒に入れるホームは諦めるしかないのでしょうか?

お手頃なペットと入れる老人ホームはあります

ねこと入れる老人ホーム現在、インターネットを使うと全国の老人施設などを調べることができます。

 

一般の老人ホームは、一時入居金があるホームと一時入居金がないホームに分かれます。一時入居金の金額は数十万円から数千万円、月々は5万円から」数十万円と幅があります。

 

一時入居金が高い場合は、月々の支払いが安くなり、一時入居金が安い、または0円の場合は、月々の支払いが高くなると言う仕組みになっています。

 

ここで気を付けなければいけないのは、一時入居金は1年〜5年で償却し、償却後ホームを退去するときには戻ってこないと言うことです。(一時入居金の償却年数はホームによって異なります)

 

長生きをし、なおかつ亡くなるまでホームを変えなければ、一時入居金があるホームがお得になります。

 

逆に、ガンなどの治療や痴ほう症になったときにホームを出なければいけない場合や、トラブルなどでホームを変更する場合は、一時入居金のないホームがお得です。

 

また、良い施設が見つかるまでの短期滞在、または、3か月の入院期間終了後の緊急入所などでは、一時金のないホームが良いですね。

 

こんな観点からも、ホームは慎重に選ばないといけないのです。

 

がん治療などで入院しても戻ってこれるか?

病気で入院すると退院後にホームに戻れないと言うケースがあります。

 

胃瘻(いろう)などの治療がホーム内で受けられるか?

医療行為が受けなれないホームがあります。

 

最期を看取ってくれる「看取り」付か?

亡くなるときには退去せざるを得ないホームがあります。

 

痴呆症になっても対応してくれるか?

痴呆症になるとホームを退去しなければならないホームがあります。

 

このようなことまでしっかり調べて選ばないと、入ってから「しまった!」と言うことになりかねません。

 

しかし、上記のような要件を満たして、ペットと一緒に入れてなおかつお手頃のホームを見つけるのはなかなか大変です。

 

そこで、庶民の味方である当サイトは、有名人や資産家でなくても検討できるホームを厳選してご紹介したいと思います。

資産家でなくてもペットと一緒に入れる

ペットと一緒に入れる老人ホームは、都心になればなるほど、費用が高くなります。


ペットと一緒ならさみしくないと感じる方は、土地代が安く、環境の良い「田舎のホーム」を選択するのも良いですね。


当サイトが探した物件の中には、栃木県には入居一時金0円、月々11万円(ペットと一緒に場合は+4万円)と言うとても入りやすいホームがあります。


ペットと一緒なら寂しくない方は、都会を離れて静かな地方でゆったりと過ごすのも悪くないと思います。


入居金0円、月額15万円で入れる
栃木県グランセーロ恵喜(けいき)
の詳細はこちら

都道府県別ペットと入れる老人施設一覧

もっと自分に合ったペットと暮らせる老人ホームの探し方

予算が合わない・・・、希望する地域ではない・・・など、イマイチ気に入ったホームが見つからない方へ


もっと自分にピッタリの「ペットと入れる老人ホーム」を提案してくれるのが、「老人ホームの不動産屋」さんにあたる【きらケア老人ホーム】です。


登録するとご希望の老人ホームや介護施設を提案してくれます。


登録は無料。


入力フォームのサンプル画像

きらケア入力画面


入力内容は、以下になります。入力は3分で終わります。
  1. 入居希望エリア(都道府県)
  2. 入居希望時期(すぐに・1ヶ月・半年・1年など)
  3. 1か月あたりの上限予算
  4. 入居者の名前・性別・年齢・介護度
  5. 申し込み者の名前
  6. 電話番号
  7. メールアドレス
  8. 入居予定者とのご関係
  9. その他のご希望

問合せフォームの3枚目の「その他のご希望」の欄に、ペット(犬または猫)と暮らせる老人ホーム希望と入力してください。


きらケア老人ホームの無料登録はこちら
page top